グループホーム桜の園

認知症対応型共同生活介護 グループホーム「桜の園」

桜の園外観

少人数の、できるだけ家庭に近い環境で、生活していただく施設です。
高齢者様に、長年慣れ親しんだ地域で、安心して日々を過ごしていただける、もう一つのお家と考え下さい。スタッフは入居様とご一緒に、毎日の食事作りや、洗濯、掃除などを行います。入居様一人ひとりの生活リズムやお考えを尊重し、充実した毎日をお送りいただけるように、お手伝いいたします。
そして、週5回の学習療法(※下記参照)により、認知症の維持・改善を目指します。また、協力病院のサポートがございますので、健康管理もご安心いただけます。



理念

施設理念
それまでの生活を大切に地域・人と人とのつながりを持ちながらあなたの思いを大切にした施設を目指します。

職員理念
利用者様に目・耳を傾け、傍により添い笑顔を大切に、温かい気持ちを持った職員を目指します。

学習療法

東北大学の川島隆太教授を中心とする、産・官・学のプロジェクトによって、科学的に効果が証明された、認知症の維持・改善を目的とする日薬物療法です。
「音読と計算を中心とする教材を用いた学習を、学習者と支援者がコミュニケーションをとりながら行うことにより、学習者の認知機能やコミュニケーション機能、身辺自立機能などの前頭前野機能の維持・改善を図るものである」と定義されています。グループホーム桜の園では研修を受けた「学習療法認定指導士」が、ご支援させていただきます。

 

施設案内

  

ある日のお食事

栄養バランスを考えたお食事を提供しています。

   

入居対象の方

  • 要介護認定で要支援2以上の方で認知症のある方
  • 共同生活の可能な方

利用料金

基本料金(介護保険給付対象サービス)
介護保険制度では、要介護・要支援認定による要介護・要支援状態区分によって利用料が異なります。介護保険給付対象者サービスを利用する場合は、一日あたり以下の自己負担額をお支払いいただくことになります。

要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
施設利用料 801円 805円 843円 868円 886円 904円

※初期加算…利用者が当事業所に慣れるまでの様々な支援に対する加算です。入居後30日間に限って、一日につき30円が加算されます。
※医療連携体制加算…看護師を配置するか、または医療機関との連携により、利用者の日常の健康管理や、重度化した場合には状態を判断し適切な指導・助言を行い、看取りの必要が生じた際に適切に対応できる体制をとっています。要介護1から要介護5の方は一日につき39円加算されます。
※看取り介護加算…医師が医学的知見に基づき回復の見込みがないと診断し、看取りの必要が生じ、当事業所にて終末期を迎えられる場合は次のとおり加算されます。この時、利用者又はご家族の同意を得て介護計画が作成され、また協力医療機関等の医師・看護師および当事業所の介護職員等が共同して、利用者の状態やご家族の求めに沿った介護が随時なされます。
・死亡日以前4~30日  80円
・死亡日前日及び前々日  680円
・死亡日  1280円

基本料金(介護保険給付対象サービス)

項目 金額
家賃 月額 20,000円
水道光熱費 月額 17,000円

※家賃、水道光熱費については、月の途中で入居および退去した場合は日割り計算となります。
ただし、家賃については入院又は外泊により居室を空ける場合は日割りの対象になりません。
また食材費については、欠食の前日までに連絡がある場合は1食当たりの回数で計算しますが、急なキャンセルの場合は、食材等の準備をしている都合上、実費負担となります。
※施設の取り組みとして「学習療法」を行っております。学習療法の利用者は月額2,160円が教材費としてかかります。
※その他、嗜好品や理容代、オムツなど日常生活にかかる費用の徴収が必要になった場合は、そのつど利用者又はご家族に説明し、同意を得たものに限り徴収します。

地図

sakura-map

Googlemapを見る

ご希望の方には、施設の見学も行っております。お気軽にご連絡ください。
個人情報保護規定により、個人のプライバシーは固くお守りいたします。

施設情報

設置主体 社会福祉法人あしずり会
所在地 高知県土佐清水市浦尻431番地
定員 9名
TEL/FAX TEL:0880-83-0040  FAX:0880-83-0043
事業計画 平成26年度桜の園事業計画(PDF)