令和1年度インフルエンザ対策

みなさま、こんにちは。

朝夕、冷え込む日が多くなりました。お変わりなく元気でお過ごしのことと思います。

先日、厚労省のインフルエンザ総合対策が発表され、いよいよ、冬の感染症が本格化する季節になりました。

当院も、これから対策を強化してまいりますので、どうか院内感染予防にご協力よろしくお願いいたします。

 

ご面会の皆様へ

今冬のインフルエンザ対策について

概要 

冬の感染症のシーズンに入りました。ご家族の皆さまも健康管理と感染防止に取り組んでおられることと思います。さて、昨年度、当院では入院患者様の中にインフルエンザを発症された方がたくさんおられました。そのため、当院では保健所の指導のもと、例年以上の厳格な対策をとることに決めました。以下に具体的な対策を記しますので、どうか御協力くださいますようお願いします。

具体的な対策

日常の感染対策

  • 面会される方は、マスクを着用のうえ、アルコール液で手指消毒して下さい。
  • 面会時間は短時間(5分~10分)を目安にお願いいたします。
  • 重症化予防のため、インフルエンザの予防接種を強く推奨いたします。(65歳以上の高齢者は市の助成があります。※12月30日まで)

 

冬季の面会制限

感染源の院内持ち込みを防止するため、以下の方の面会は制限いたします。

インフルエンザが疑われる方

  1. 37.5度以上の発熱がある
  2. 咳やのどの痛み、鼻水、痰がある
  3. 筋肉痛や関節痛がある
  4. 家族や職場内でインフルエンザにかかっている人と接触した

感染性胃腸炎が疑われる方

  1. 嘔吐あるいは下痢の症状がある
  2. 嘔吐あるいは下痢の症状がある家族と接触した

 

超流行期・集団発生時の面会制限

幡多地域のインフルエンザ流行状況が一定の警報値を超えた場合や、入院患者様にインフルエンザが1人以上発生した場合は、病院の関係者、ご家族を問わず「面会制限」を厳格にさせていただきます。具体的には、不要不急の面会は一切お断りするとともに、必要時の面会においても、1階受付にて「体温チェック」「健康チェック」を実施し、危険と判断される場合は面会をお断りいたします皆様には何かとご不便をおかけいたしますが、インフルエンザによる患者様の重症化を防ぐために、どうかご理解・ご協力をお願いいたします。なお、面会制限の開始や解除につきましては、病院の掲示板やホームページでお知らせします。ご不明な点がありましたらお電話にてお問い合わせ下さい。

足摺病院 感染対策委員会

 

 

 

カテゴリー: お知らせ パーマリンク