診療案内

診療科目

  • 外科
    外科では一般的な消化器疾患やヘルニアの外科的治療のほか、疼痛緩和を目的とした治療を行っています。他の科の医師と協働で患者さんの不安を和らげるための総合的な診療に努めています。

  • 内科
    当院の患者さんの中には、呼吸器・消化器内科や腎疾患を持った患者さんが多く来られます。また、神経性の疾患やストレス障害などに加えて、生活習慣病と関連の深い高血圧や糖尿病の患者さんも年々増えております。診療の過程で、胃カメラや腹部エコー検査も随時実施しており、急を要すると判断される場合には、患者さんの意向を踏まえて適切な医療機関を紹介しています。

  • 整形外科
    整形外科では、手足の骨折、筋・人体の損傷、関節障害、脊椎・脊髄障害、末梢神経障害、スポーツ障害、交通事故後のリハビリ等の患者さんが多く来られます。診療させていただく中で、更なる処置や手術適用の方は、患者さんの意向を踏まえて適切な医療機関を紹介しています。整形外科は、基本的に土曜日のみ診療を行っておりますので、前日までにご連絡をください。

  • 循環器科
    循環器科では、心エコー検査を基本に、主に不整脈、虚血性心疾患、弁膜症、心筋疾患などの初期の症状から、ペースメーカー術後の管理まで総合的に行っております。診療の中で必要と判断された方は、患者さんの意向を踏まえて適切な医療機関を紹介しています。

  • リハビリテーション科
    加齢に伴い、筋骨格系の機能は徐々に衰えてきます。リハビリテーション科では、主に自分の体をうまく動かすことができない患者さんに対して、機能の回復と残存機能の保持を目的に、医師と理学療法士が協働して患者さんの治療に取り組んでいます。
    運動機能障害以外に、様々な疾患の後遺症や慢性疾患の維持期リハビリ、義肢の作成援助も行っています。確かなエビデンスに基づく治療方針と様々な器具を用いた機能回復訓練を通して患者さんのADLの向上や生きがいにつながるよう努力しています。

  • 耳鼻咽喉科
  • 耳鼻咽喉科
    耳鼻咽喉科では、小児から老人まで、一般的な中耳炎や扁桃炎、スギ花粉症などの各種アレルギー症状、めまい、顔面神経麻痺、難聴などの症状を診察しています。また、健康診断の聴覚検査も行っております。

  • 胃腸科
    上部消化管の内視鏡検査、腹部エコー検査、エックス線透視を通して、ピロリ菌の検査や消化器系疾患の早期発見早期治療を行っています。また、胆石や潰瘍性大腸炎、大腸憩室炎などの診療・治療を行っています。
    なるべく経口維持につとめていますが、IVHや胃ろう造設術も行い、その人らしい入院生活をサポートします。

外来診察予定表

 診療時間
午前
(8:40~12:00)
次田
宮崎
次田
宮崎
次田
門元
次田
宮崎
門元
次田
宮崎
門元
次田
整形外科Dr
休診
午後
(13:00~17:00)
次田
宮崎
次田
宮崎
次田
門元
次田
宮崎
門元
次田
宮崎
門元
休診 休診

※整形外科は毎週土曜日に診療しています。(要予約)
※循環器科はひと月に一日土曜日に診療しています。(要予約)
※耳鼻咽喉科は水・土曜日休診です。

 

入退院のご案内

入院医療の基本方針

  • 「心ある医療で地域社会に貢献を」を理念に、癒しとやさしさを提供します。
  • 患者さんの人権を尊重し、責任を持って、安心・安全の看護を目指します。
  • 患者さんが、その人らしい療養生活が送れるよう、積極的にサポートします。

1.入退院の手続き

(1)入院

  • 即日入院される方は、外来で診察を受けてから病室に入ります。
  • 入院予約がある方は、、病棟看護師が案内しますので受付にお申し出頂き、待合室でお待ちください。
  • 受付にて「入院誓約書」をお渡しします。必要事項を記入し、受付または看護師に提出してください。誓約書には、必ず本人、保証人又は世帯主又は連帯保証人(別世で独立して、生計を営む成年者)が連署し印鑑を押して提出してください。
  • 業務上の疾病の場合、事業主の発行する証明書を提出してください。

(2)退院

  • 主治医より退院の許可が出ましたら、看護師の方で退院日を調整させていただきます。
  • 休診日(時間外)に退院される方は、後日、あらためて会計窓口にて会計をお願いします。
  • 病院より貸し出した物品等は忘れず返却してください。
  • 看護師より服薬等の退院指導を受けて、忘れ物がないようにお帰りください。

2.入院の費用について

  • 入院費の請求書は、月末締めで翌月の10日頃発行させていただきます。退院の際には可能な限り退院日に発行させていただきます。お支払いは会計にて直接お支払いいただくか、銀行振込・自動引き落としもご利用いただけます。いずれの場合も、原則2週間以内にお支払いいただくようお願いいたします。
  • 期日までにお支払いが出来ない場合は、受付にご相談ください。
  • 医療費以外に実費を頂くものがあります。(詳細は待合室の掲示板に提示してあります)
  • 市町村民税非課税世帯の方は、入院料や入院中の食事代の負担額が軽減される場合があります。該当すると思われる方は市町村役場にお問い合わせの上、認定証等を受付にご提示ください。

3.入院時に準備していただくもの

洗面用具:歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸、タオル(9~10枚)、バスタオル(3~4枚)下着(3~4枚)、寝衣(3~4枚)、スリッパ、ティッシュ、小さいやかん、コップ、洗濯物を入れるバケツか洗濯カゴ・大きめの白いビニール袋10枚程度、ゴミ箱、毛布(冬)タオルケット(夏)持参される方は各2枚用意してください。(洗い替えのためです)。義歯使用の方は義歯用の容器、また専用コップ
オムツ適用の方:オムツカバー(3~4枚)、オムツ、オムツカバー、ティッシュ
寝衣は一枚50円で貸出を行っています。

4.面会・お見舞い

  • 面会時間は午前9時から午後8時までです。
  • 面会をご希望の方は、詰所の看護師にお申し出ください。
  • 感染症が流行しやすい時期や、患者さんの病状により、ご家族以外の面会はできない場合がありますのでご承知ください。
  • ご家族の方も、病室内での飲食・飲酒・喫煙はお断りいたします。

5.外出・外泊

  • 外出外泊を希望される方は、医師の許可が必要となりますので、主治医又は看師にお申し出のうえ、外出・外泊届を提出してください。
  • 無断で外出・外泊された場合は、強制的に退院していただく場合があります。

6.他科受診

  • 入院中に、専門診療を受けるなど他病院を受診される方は、必ず看護師に申しでてください。
  • 保険制度上に必要な書類があります。家族等による代理受診の場合も受診前に申し出て下さい。

7.入院中のお願い・留意事項

  • 診療・看護の方針については、主治医及び看護師の指示に従ってください。
  • 診療・看護についてご不明な点がありましたら看護師長までお申し出ください。
  • ご自宅から薬を持ち込む場合は、確認が必要になりますので看護師にお申し出ください。また、病状により、飲食物の制限があるケースがありますので、飲食物を持参された際は、詰所へ声をおかけください。
  • 貴重品の所持は、必要最小限とし、保管にはご注意いただくようお願いいたします。
  • 院内は人の出入りがありますので盗難にはくれぐれも注意してください。紛失の際は、当院では責任を負いかねます。
  • 当院は、原則として、付き添い看護をつけることは認められていません。
  • 大声を出すなど、他の患者さんの迷惑になるような行為はご遠慮願います。
  • 院内での物販行為・宗教活動はご遠慮ください。
  • 病室内及び身の回りの整理、整頓の保持にご協力願います。
  • テレビ、ラジオは、なるべくイヤホンをご使用ください。
  • 消灯時間は21時です。病室は、終夜灯を除き消灯します。
  • 省エネの観点から、夏季冬季のエアコンの効かせすぎにご注意ください。また、こまめに電源をお切りください。
  • 火災防止のため、不要な電気製品の使用はご遠慮ください。必要な方は詰所で使用の許可をお受けください。
  • 建物内は全館禁煙です。喫煙はご遠慮ください。

8.電話

  • テレホンカード対応の公衆電話は、1階にございます。
  • 病院内での携帯電話の利用は、医療機器に重大な影響を及ぼす可能性がありますので使用を控えて下さい。
  • 院外から病院へ電話をかけてくる場合は、なるべく午後からにしてください。なお、緊急の場合はこの限りではありません。

9.洗濯

  • 洗濯は原則として、ご家族の方にお願いしております。
  • 3階にもコイン式のコインランドリーがございます。
  • ご家族の都合により、洗濯の困難な方は、洗濯係りと契約の上、1回500円で受け付けていますので、看護師にご相談ください。
    宮地 和子
    仮谷   以上2名との契約になります。

10.災害発生時の対応

  • 非常時は医師や看護婦の指示に従ってください。みだりに外出しないようおい願いします。立ち入り禁止場所に入らないでください。
  • 地震や火災等、非常事態の発生に備え、非常口のご確認をお願いいたします。
  • 非常災害時に安全に対応するために、病院が年2回実施する消防訓練や避難訓練にご参加ください。

11.食事

  • 入院中は、管理栄養士の管理のもと、患者さんの症状に応じた治療食を準備しておりますので、食物の持ち込みはご遠慮ください。管理栄養士:伊与田陽子
  • 入院当日は11時までに入られた方は昼食から、午後4時までに入られた方は夕食から食事を提供します。
  • 朝食:午前8:00~  昼食:正午~  夕食:午後6時~です。

12.入浴

  • 入浴は主治医及び看護師の指示に従ってください。
  • 入浴の許可の出た方は、週3回程度行っていますので、着替え、タオルなどの準備をお願いします。入浴時に使用するシャンプー・リンス・石鹸は当院備付のものを使用します。
  • 体調が悪い場合は、無理をなさらずに、医師または看護師にご相談ください。

13.保険証確認のお願い

  • 患者さんの保険証は、毎月一回病院にて確認するよう定められています。
  • 毎月、月初めに受付窓口にて確認させていただきます。又、保険に変更がありましたら、すみやかに窓口に連絡いただくか、お持ちいただけますよう併せてお願いいたします。

14.その他

  • 個人情報保護のため、許可なく病棟詰所への出入りはご遠慮ください。
  • 病院の駐車場はスペースに限りがありますので、入院中は駐車できません。
  • 入院中の飲酒は厳禁します。守れない方は強制退院していただくこともあります。
  • 病状や診療計画の説明をご希望の方は、看護師にお申し出下さい。
  • 入院患者さんの病状に応じて適切にベッドコントロールするため、病室を移動していただく事がありますのでご協力ください。
  • 冬季は防寒対策のため、ソックス・膝掛を持参してください。
  • 入院中にリハビリされる方は、リハビリ用のシューズ(運動靴)をご用意下さい。
  • 病棟では、毎月レクレーション行事を行っておりますので、ご家族の方の見学を歓迎します。なお、行事の後、皆様との話し合いの時間も設けております。
  • 入退院時にご家族の方が送迎できない方は、病院で送迎いたしますので、遠慮なく前日までにお申し付けください。
  • 施設見学・病院内の説明をご希望の方は受付までお申し付けください。
  • 各種診断書・証明書が必要な方は、看護師までお申し付けください。

平成27年3月1日
病棟 看護師長 倉松みどり